やってよかった包茎治療

私は昔から包茎に悩んでいました。
私の場合は仮性包茎と言って、皮が普段は亀頭を隠しているのですが、
勃起時には亀頭がむき出しになるような状態でした。
そのため、友人と一緒に銭湯などに行くと、
必ず脱衣所に行く前にトイレに行って皮をむいて戻ってきてから
服を脱ぐというようなことをしていました。
ほとんどの男性なら分かると思いますが、
包茎ってやっぱりすごく恥ずかしいですよね。
そして、私の場合も今まで何度か友人から、
『包茎なの?』とちょっとネタにされたことがありました。
仮性包茎の場合は、亀頭周辺を清潔にさえしていれば、
特に問題がないのですが、恥ずかしいというのが一番大きくって
思い切って手術することにしました。
包茎手術をするにあたって、最初にしたのが病院探しです。
自分の精器を直接手術するわけですから、
インターネットで手術方法や病院の口コミについてもよく調べました。
また、話を相談するだけでも是非来て下さいとあったので、
とりあえず一人で考えてないで話を聞きに行こうと思い
包茎治療専門のクリニックに行きました。
そこでは、先生が非常に丁寧にいろいろと教えてくださいました。
また、仮性包茎だということもありましたので、
先生も決して手術を強く勧めるわけでもなく、
手術の利点を客観的に分かりやすく説明してもらえました。
実際の手術は日帰りですみましたし、
痛み等のトラブルも全くありませんでした。
また、手術後の精器をみると手術したことが全く分からないくらいに仕上がっており、
これで堂々とお風呂に行けるとうれしくなりましたね。
今では手術して本当によかったと思っています。