包茎治療をしてコンプレックスから解放されました

中学生くらいから、修学旅行や部活の合宿で、皆でお風呂にはいるときに自分のはむけてないなと思ってコンプレックスになってました。
自分でも、包茎かもって思いながら手術するほどでもないと思いながら生活してました。
初めてつきあった女性とセックスするときに、あまりうまくいかなかったので、クリニックにいってみようと思ったきっかけでした。
ネットで見ると専門医はかなりあるので、無料のカウンセリングをしているので、何件かメールで予約をしました。
クリニックでは、料金や手術のことなど疑問を聞きました。
複数、カウンセリングを受けたので、それぞれのよさや悪いところも分かりました。
家から近くもなく遠くもないところで、キャンペーン中で価格も満足できるところにしました。
そのクリニックに決めた理由は、カウンセリングが丁寧だったことです。
カウンセリングの後日に、手術の日を決め、ドキドキしながらクリニックの扉を開けました。
手術は、麻酔のせいか思ったほど痛みはなくすみました。
痛みどめをもらって術後の話をきいて帰りました。
1カ月後には普通にセックスをしてもよいと聞きました。
包茎治療をして一番よかったことはコンプレックスから解放されたことです。
治療をするまでは、自分でも死ぬ病気でもなし、でも恥ずかしいし、なんとかしたいという気持ちでいっぱいでしたが、包茎治療後は、そんな悩みともおさらばできました。
こんなにスッキリした気持ちになれるならもっと早く治療をしておけばよかったと思います。