あんな日々にはさよなら

包茎のせいで学生の頃はすごく恥ずかしい思いをしていました。
修学旅行では男子生徒全員でお風呂に入ると思いますが、私はその時必死で包茎であることがばれないようにしていました。
ですがああいうときって、なぜか「見たがる」男子がいるのです。
案の定、私はその「見たがる」男子に包茎を隠していたタオルをはぎ取られ、みんなに包茎がばれてしまいました。
それからというもの、何かと話題にされ笑われました。
ですが私も落ち込んだりしたら余計にみじめになると思い、自分自身も笑っていたのです。
そんな辛い日々から、大人になってようやく解放されたのです。
包茎治療を受け、私は皮をかぶっていない状態になっています。
自分の下半身を見ることさえ嫌だったのに、必死になって汚れを落とすのも嫌だったのに、今はそれがありません。
ですが包茎治療は簡単になりましたが、やはり医師の実力やクリニックの環境が左右してくると思います。
安全な治療が受けられるクリニックを探し出すことが大切でしょう。